ほろよいIT研究所

ほろよいIT研究所

システムエンジニアとして個人事業主はじめました

赤坂の日枝神社に行ってきました。

読了までの目安時間:約 2分

今日出張で久しぶりに赤坂に行ってきました。

2006年くらいに赤坂で働いていたことがあるので比較的土地勘はあります。赤坂と言っても溜池山王駅を利用していましたが。。

最近、「成功している人は、なぜ神社に行くのか?」という本を読みました。

私はすぐに影響を受けてしまう性質なので、神社があるとお参りしたくなってきます。

赤坂と言えば、永田町の要人も訪れるという「日枝神社」

すぐにその名を思い出してお参りに行ってきました。

日枝神社の入り口を赤坂見附側から見るとこんな感じです。都会の真ん中にあるって言う表現がピッタリです。

この鳥居は「山王鳥居」といいます。鳥居をくぐり赤坂見附側から見て、左側が稲荷参道、右が西参道。

今日は左側の稲荷参道からお参りしました。

稲荷参道側からお参りを始めるとすぐに、京都伏見稲荷大社のような千本鳥居があります。

月曜日だからでしょうか?かなり人が少ないです。

稲荷参道を上がるとお稲荷様が祀られている山王稲荷神社と、猿田彦神が祀られている猿田彦神社があります。

今日は特に「さきわけたまえ」とお祈りしたかったので、導きの神である「猿田彦神」に特に念入りにお参りしました。

(アップにしすぎて切れちゃいました。)

全国の猿田彦神を祀る神社の総本山は、三重県鈴鹿市の椿大神社です。

青森県の高山稲荷神社や岩手県の志和稲荷神社、京都の伏見稲荷大社にも猿田彦神がお祀りされているそうです。

スポンサーリンク

東横INN天満橋大手前(33)

読了までの目安時間:約 3分

久しぶりの大阪出張で東横インの天満橋大手前に宿泊してます。

5月は宿泊する出張がなかったので1か月半ぶりの東横インです^^

大阪の東横インには何度か来てますけど、ここの東横インは初めてです。

場所は京阪天満橋・地下鉄谷町線天満橋と谷町4丁目の真ん中くらいにあると思います。

私は神奈川県からの出張ですから、新大阪→地下鉄淀屋橋→京阪天満橋のルートで来ました。

京阪天満橋から歩いて10分くらいでした。

新大阪に着いたのが22:33でしたので、ホテルに着いたのが11時ちょっとすぎになっていました。

そのせいか、ホテルまでの道のりは酔っ払いが多かったように思います。

東京の繁華街のように人がたくさんいてその中に酔っ払いが多くいる感じではなく、人はあまり多くないのですがみんな酔っぱらっているみたいな感じですね。

神奈川に住み慣れた私にとって大阪弁の酔っ払いはひたすら怖い。ただひたすら怖いです。

おじさんの大阪弁はテレビで見る借金の取り立て屋さんみたいだ。

若い女の子も近づいただけで睨まれそうだ。

かといって、酔っ払いがいないと暗くて怖い道になってしまうし。。

いつものこの看板が見えてやっと落ち着きました。

このホテルは、どこに行っても無線LANだけではなく有線LANがあるので、パソコンさえ持ち込めば、家にいるとき、あるいはそれよりリラックスした状態で仕事もできるし、このようにブログも書けます。

エレベータの中にはこんな紙が貼っていました。(ちょっとピンぼけですが。。)

アクセス方法については先ほどの通りですが、大阪城まで歩いて10~15分なんですね。

大阪城をあまり意識していませんでしたが、こんなところにあるんですね。

観光好きの方は大阪城もいかがでしょうか(^_^)

いつもの無料朝食です。

おにぎり3つに簡単なおかずに味噌汁とコーヒー。

朝飯にはお金をかけなくとも良いと思いますので、こんなモノで十分だと思います。

なんと言っても東横インは朝食が無料なのが良いですよね。

今回久しぶりに宿泊を伴う出張でしたが、しばらく行かない間に東横インの全店パンフレットが更新されていました。

2016年No.1です。

スポンサーリンク

大阪へ一泊出張(東京駅にて)

読了までの目安時間:約 4分

久しぶりに大阪に一泊の出張です。

今回の出張は朝9時30分からお客様と打ち合わせのため、前日泊にて出かけます。

仕事が終わって、夜20時東京駅始発新大阪行の新幹線に乗って移動です。

最近ののぞみはスピードアップしたんでしょうかね?

新大阪への打擲予定時刻が22時33分と切符に書いていました。

2時間33分ですね。

はやいですね

神奈川県民なので、東海道新幹線に乗るときはたいてい新横浜駅からです。

普段東京駅から新幹線に乗ることはないのですが、今日は仕事が終わってその足で東京駅に移動し新幹線に乗ってます。

夜に新幹線に乗って移動するときは、少しお高めのお弁当とお酒を購入して、新幹線の中で食事をすることが楽しみです。

今日は東京駅から出発ということで、いつもと違ったお店でお酒とお弁当を買って乗り込みました。

買い物をしたのは東京駅の地下のグランスタです。

いろいろ面白うそうなお店があるのですが、今日は時間が足りなく、買いたいものだけ買ってとっとと終了にしてしまいました。

買いたいモノと言ってもお酒と食料だけなんですけどね(#^.^#)

お酒は東京駅の地下にある少しいいお酒を売っているお店で買いました。

はせがわ酒店東京駅グランスタ店www.hasegawasaketen.comというお酒屋さんです。

はせがわ酒店のホームページにはこんな言葉が載っています。

日本には心が揺さぶられるほどの感動的な美酒がたくさんあります。そんな知られざる日本酒を求め、「はせがわ酒店」は全国各地の酒蔵を訪ね歩き、吟味を重ねて選び出した、そして時には共に造り上げた逸品を皆様にご紹介しています。

酒好きにとっては何とも心揺さぶられるお言葉ですね。

本日購入したのは、【天狗舞 涼吟 純米大吟醸】4合瓶(720ml)、1,836円でした。

ここのお店では、お酒購入時にコップくださいとお願いをすると、プラスチック?の小さなコップをつけてくれるので、新幹線乗車前に購入するときはぜひお願いしてみましょう。

今日のレジはかわいい女の子だったので、私は4合を1人で飲むのだとは悟られたくなくて、「コップ3つください。」お願いしちゃいました。

お弁当はから揚げ弁当。

食料は大阪に着いてから食べるか、東京で調達して新幹線の中で食べるかの2つの選択があると思いますが、ここで私は迷わず後者の新幹線の中で食べることを選びました。

次は、コメを食べるか、おかずだけにしておつまみっぽく飲むかで、悩ましいのですが、今日は泊まる場所が新大阪駅から少し先の天満橋の東横インにしたので、きちんとご飯を食べておこうと思いコメ付のお弁当にしました。

はせがわ酒店の通路を挟んだ反対側に、グランスタのお惣菜屋さん・お弁当屋さんが何軒も軒を連ねています。

その中でワゴンに乗っていて目についたこのお弁当にしました。

20時出発の新幹線で、このお弁当を買ったのが19時50分。

ゆっくり悩んで、行列して買うくらいの時間の余裕があれば他のお弁当を買ったのかもしれません。

ここのお店ではレジに行列していなかったのも、このお弁当を選んだ要因の一つであることは間違いありません。

でも、ゆっくり考えていてもこのお弁当を選んだのかもしれません。

東京駅の地下にお店を出してやっていけてるってことは、それだけで世の中から評価されていると考えてしまうのは私だけでしょうか。

そう考えちゃうとどの店のお弁当を食べても同じくらいおいしいはず。

まぁから揚げ弁当を食べて、天狗舞を飲みながらゆっくりのんびり移動します。

最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報